全国風俗マニュアル X妻

本当のレズセックスとは

AVとは違う!?本物のレズセックスは意外とイメージと違う!

レズもののアダルトビデオやエロ動画を見る男性の方って意外と多いのではないでしょうか。激しくマンコを擦り付け合う貝合わせと呼ばれるプレイや、ペニバンでのレズセックスをイメージすると思います。しかし実際のレズのセックスはそういうものではないんです。今回は実際にレズに聞いた常識的なレズセックスをご紹介したいと思います。

まずはペニバンはほとんど使わないと言う事。基本的に女性同士で絡み合うレズセックスはペニスバンドを使う事はほとんどありません。もちろん使うカップルもいますが、大半の責める側の女性は相手のいいところを自分の体で責めたがるんです。責めるときは指で刺激したり舌を入れたくなります。クリトリスを吸い上げると、慣れた女性はすぐにイくことが多いので、その点でもクンニは優れた責め方でもあります。レズの人は同時に男性恐怖症だったり男性への苦手意識が強かったりするので、女の体同士で愛し合うということに意味を見出しているカップルも多いです。

そして激しいレズセックスよりまったりとしたペースで愛し合うレズセックスがほとんどです。レズの女の子たちは、男女のセックスのように激しさ重視の行為を苦手とする傾向があります。セックスの運び方は至ってゆっくり、ただキスを繰り返したり体を撫でたり抱きついたり。性器に触れても、スピードで揺さぶることはなくじっくり焦らしながら責めていきます。

豆知識ですが男女では一般的なラブホテルですが、女性だけで入るのがちょっと恥ずかしいレズカップルが多いのでビジネスホテルを使う場合が多いみたいです。

このように激しさを求める男女のセックスよりも、愛を確かめ合うようにまったり絡み合うのが一般的なレズのセックスです。AVは男性が興奮するようにエッチにアレンジされているんですね。

その他の記事